読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木ヲタ、個人見解

乃木坂ライトヲタク、僕、てきとーにわーわー騒ぎます

前田敦子というアイドル

なんとなく前田敦子について書こうかなと、、
僕はAKBでは小野恵令奈推しだった。
小野恵令奈に関してはアイドルとしての輝きがハンパなかったし。僕の好きな顔どストライクであることが主な要因だが←
どんな顔が好みなの?と聞かれたら今でも小野恵令奈と答えて、誰?という反応をもらう。そらそうか。悲しい。。
えれぴょんは僕の中で最強なんやぁ、、、

これは脱線。

大声ダイヤモンドぐらいでぱらぱらと情報が入ってくるようになったぐらいの入りだが、僕は完全にあっちゃんのアンチ側に立っていた。
本当に魅力がよく分からなかった。
僕が高1の時だから5年前ぐらいか、の時に学校内でAKBオタクが現れ始めていたが彼らはやはりあっちゃんを否定するということはなかった。(峯岸はdisられてたw)
他のオタクじゃないやつらからは顔面センターとかwみたいな煽り受けてたけどね。
僕はアンチ側ではあったが批判したりはしていなかったことだけは言っておきたい。
ただ、僕は大声ダイヤモンドで珠理奈が現れたときにセンターを感じたし、まゆゆとかも全盛だったしなんであっちゃんなんだろう、というただ単純に疑問であった。
そして、小野恵令奈センターでやっても成功していたはずだとは思ってはいる。
すっげぇすぐにメンタルやられそうだけど、、
そして、大島優子センターも自分の中ではしっくりはきていないし、指原はただただ強いなと思うし、AKBというアイドルにおいて重きを置くべきことを突き詰めた結果あそこにいると思っている。

これも脱線か。

で何故前田敦子がセンターだったのか?という疑問について答えが出たのはこれが不思議なことに乃木坂にハマってからだ。
乃木坂では選抜発表を最たるものとして、インタビューでもたんまりと知ることができるが、センターの重圧、というのが一つのテーマとしてある。
これは13thで正面から生駒ちゃんが引き受けることとなった。
生駒ちゃんが13thになりやっと引き受けたこれを、爆発的に人気になる前に、1番やいやい言われた時期に自身は納得しないままに、でもしっかりと引き受けた、矢面に立ったというのはもう精神構造が良くわからない。
あとPVとか、歌番組とか見ても分かるけどあっちゃんすっげースタイルいいのな、なんでこれ気づかなかったかな、偏見って怖いね、顔ばっか見てたわ。(今は顔も可愛く見える。いやはや偏見というのは本当に恐ろしい。そうか逆に僕が色眼鏡を掛けてしまっているのかもしれないが、、)
前田敦子がセンターにいると周りが映える、これほんとによく映える、身長とか手足の長さとか絶妙ですね。でその映えた分をすべて引き受けて輝いている瞬間がある。
この輝いている瞬間を見ることができるのが、AKBファンとして物語を追っている人達だけであるって所が僕があの時気づかなくて、今気づいた理由なんだろうなぁ。
それに気づいてマジすか1を見た時の前田敦子のセンターぷりっていったらありゃしないね。
そら、これきっかけで、人気爆発するわ。
マジすか学園ちょーオモシロイんで是非、3以外は見たけど全部面白かったよ。
劇場公演とか行ってた人からしたら当たり前の話なんだろうな。
とにかく、前田敦子は中に入っていないと「私のことは嫌いでも、AKB48の事は嫌いにならないでください」って自分で言っちゃうあれな人だけど(それでも充分感動させられる)、中に入って見ていたなら「私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないでください」と言って、周りを映えさせた分だけ輝きを放っていたんだろうなぁ、と思います。

僕は見れなかった。